今年初めてのバンコク2泊目のお宿は、これもお馴染みのウエスティン。
プラチナになって初めての宿泊、大変お世話になりました。



バンコクのホテルが高騰する中、比較的変わらないレートを維持してるのがウエスティン。
まあ古いから当たり前と言えば当たり前、これで高騰したら・・・

フロントで名前を告げるとイケメンのイギリス人スタッフに連れられ24階のラウンジへ。



ここでチェックインです。



前日の予約画面では、エグゼクティブクラブルームへアップされてる様でしたが、チェクイン時に言われたのはクラブフロアでは無いもののデラックススィートへアップしましたとの事(ありがとうございます)
ということでお部屋へ案内されます。



広~い!



赤丸で囲んだところが全部お部屋の様です。



入口横のトイレ(トイレは2か所)



入った所のリビングルーム。



ベッドルームのソファー(ソファーはいつもの形)



ヘブンリーのベッド、やっぱりこれが最高に寝心地がいいね。



ベッドルーム奥の水回り。



シャワーは他と違って、レインでした。




アメニティは変わらず。

最後に冷蔵庫の中身とフルーツ



お花も嬉しいね。



いいお部屋をアサインして頂きありがとうございました。
こんなに広い部屋だと外へ出掛ける気が失せてしまってダメですね。
レイトチェックアウトいっぱいの16時まで使わせて頂きました。

毎回とはいかないと思いますが、ウエスティンでスィートにアップしてくれることが分かっただけでも収穫、僕にとってはここアソークがバンコクで最高の場所なので今後毎回1泊はしようかと考えています。


次回はクラブラウンジとこのホテルの朝食についてアップしま~す。